恋に勝つキレイ肌の魔法

Win the love with beauty your skin

恋と美

会社の同僚の彼との恋を実らせるためにスキンケアにこだわった話

2016/11/18

officelove

ある時会社の同僚に恋をしてしまいました。

その彼は就職3年目。

私はその一つ下で、若いのに仕事の出来る彼がとても輝いて見えたのですね。

しかもとても優しくて頼りがいもあり、段々好きになっていってしまったのです。

でも彼が前に同じ職場の人と付き合っていたという話も聞いて、ちょっと心配でもあったのです。

それはその彼女がとても色白で肌のきれいな人だったからです。

それに比べて私はまだニキビの赤みの残った肌でした。

周りから言わせると、まだ若いんだし、ニキビの後なんでその内消えていく…若いうちしか出ないし、大丈夫だということでしたが、私自身はとてもコンプレックスに思ったのです。

コンプレックスる改善するために、スキンケア商品を購入

コンプレックスであるニキビ跡を解消するために私はスキンケア製品を取りそろえることにしました。

エステに行くほどのお金もなかったし、仕事も忙しいので、自宅で出来るケアを自分でできたらと感じたのですね。

スキンケア製品をそろえるのにかかった費用は全部で3万円位でした。

使い始めは全くと言っていいほど効果は感じられなかったのですが、1ヶ月もするとにきびができにくくなってきたのですね。

これはとても嬉しいことでした。

肌の赤みはなかなか改善が見られませんでした。

肌のターンオーバーには時間がかかりますし、新しい肌の再生にも時間がかかるからです。

でも効果を信じてしばらくは使用してみようと思いました。

古い角質を落とすためにエステへ

3カ月ほど使用をしてみましたが、なかなか赤みは消えていきません。

そのために一度フェイシャルエステに行くことにしました。

ここでピーリングをしようかなと。

約1時間のコースでしたが、肌を毛穴を開いて、マッサージしてピーリングするなど本当に充実したコースで、これで、古い角質が落とされた気がします。

スキンケア、エステ、最後はメイク

そしてここまででダイブ肌は改善されたと自分でも感じました。

あとはメイクでカバーできるなと。

そこから私のメイクの研究が始めりました。

その頃からだんだん綺麗になったといわれることもあり、自分でも自信が持てるようになりました。

そしてバレンタインデーを機に告白。

見事彼付き合い始めることができたのです。

これもスキンケアやメイクを頑張ったからだなあと思っています。

-恋と美